• オークション > アンティーク、コレクション > 武具 > 日本刀、刀剣 > 刀、太刀

最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出 加入收藏 费用试算   [浏览旧版网页]

  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出
  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出
  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出
  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出
  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出
  • 最上大業物・肥前の名工 「 肥前國陸奥守忠吉 」 大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出

目前出价:290000 円

剩余时间:(详细剩余时间)

我的出价:

出价方式:

购买数量:

得标后需24小时内付款才可以享有此价格

拍卖ID:l395478714

出价次数:124  (出价记录)

最高价者:N*x*I***(评价:28)

商品新旧:二手

开始时间:2017-06-13 13:06:56(日本)

结束时间:2017-06-19 23:17:01(日本)

自动延长:有

提前结束:有

可否退货:否

卖方资料

最上大業物・肥前の名工、(肥前國陸奥守忠吉)大名登録健全です。佐藤寒山先生鞘書き在り・初出

陸奥守忠吉は、寛永十四年(1637年)に近江大掾忠広の長男として生まれた。三代忠吉は、万治三年陸奥大掾を受領し、翌年の寛文元年に陸奥守に転じた。本名は橋本新三郎という。 作刀期間は大変短く、父近江大掾忠広が、他界する七年前の貞享三年一月に五十歳で没している。
作刀期間は万治三年から貞享三年までの約二十五年間作刀したが、ほとんどの期間、父の代作に任じて居たようである。
したがって、比較的長命であった、初代や二代と比べて、三代忠吉自身の作刀は大変少なく、しかも出来の優れた作品が多いので、平成の現在でも新刀中、1,2の人気を誇る刀工であり、特別重要刀剣指定も新刀刀工中、一番多いのではないかと思われる。

表題のお刀は、肥前伝統の直刃、ところどころ二重刃風となり、匂口明るく地鉄精緻、帽子も掟とおり小丸に返る。 茎も掟通りで、棟は丸、力強く(肥前國陸奥守忠吉)と切られています。
登録は所謂文化財登録で、初出状態のお刀です。昭和を代表する鑑定家、佐藤寒山先生の鞘書きがあり、( 直刃出来優作之一 )と記されています
本刀は長く旧所有者(故人)の元に有り、ほとんど世に出ていないお刀です。 何分のも、初出状態のお刀です。古研ぎのままですので、写真のように、多少のヒケキズ錆びあります。必ず写真をよくご参照ください。総体的には綺麗なお刀だと思います。

本刀は、急逝された所有者様のご遺族よりの委託品ですが、よほど不調でない限り売り切る許可をいただいておりますので、皆様の奮ってのご入札、心よりお待ち致します。
尚、本刀を落札された方は20日以内に所有者変更をお願いいたします。 尚、新規の方は質問欄より必ず入札(落札した場合のご購入)の ご意志連絡下さい。連絡無き入札はただちに取り消しします。

銘文→肥前國陸奥守忠吉

長さ→:2尺3寸3分
反り→:5分
目釘孔→:1箇

以下すべて約
元幅→:3.0cm
先幅→:2.1cm
元重→:7.0mm
先重→:5.6mm
刀身重量:約830g
昭和31年文化財登録(東京登録)

xvpbvx